財布を購入する前に知らないと損!

スーツに似合う財布を選ぼう

社会人というジャンルでは、日本ではスーツを着て動くサラリーマンはやはり多いのではないかと思います。
スーツという、自由度があまり高くない衣服においては、やはり財布はスーツに馴染むものでないといけません。
では、スーツにぴったりあう財布とは、どのようなものなのでしょうか?

 

 

自由度が低いスーツでは、財布は薄く型を崩さないものがベストである。

 

スーツはある程度、寸法がきっちりしていますし、ポケットがそんなに多いものではありません。
また、夏場には、上着は屋外では外す事が多くなりますから、
スーツの内ポケットに財布というのは、とても不便になってしまいます。
お会計の時に、慌てて脱いだスーツから財布を探すのはカッコ悪いですよね?
まさかワイシャツの白ポケットに黒か茶系の財布を仕舞うわけにはいかないですから
必然的に、財布はズボンの尻ポケットに仕舞う事が多くなると思います。

 

 

スーツでスマートに決まるのは、二つ折り、長財布?

 

ここでスーツの尻ポケットが浅いと長財布では、ポケットから出てしまう事になります。
これは盗難の恐れがありますし、またシルエットもだらしなくなってしまいます。
もし、尻ポケットが浅いなら、長財布ではなく二つ折り財布を選択する方がシルエットも崩れません。
ですが二つ折り財布は重ねるので膨張しやすく、そうなるとポケットには入っても
やはりお尻の所がボコッとしてしまいますので容量が大きい長財布を選んだ方がいいという話になります。
ここは、ズボンのポケットの寸法と相談して決めるしかありません。

 

 

スーツにぴったり馴染む、ブランド財布

 

スーツに最適の財布のブランドも存在しています、その一つには「キプリス」があります。
キプリスは1万円台のリーズナブルな財布もあり価格が幅広いのが特徴で、
20代から中高年まで幅広い層に支持されているブランドです。
また、黒一色の質実剛健な財布なら、「ダンヒル」もオススメ、
ビジネスシーンでは、鉄板と称される名刺入れや財布を展開しています。
どこまでも渋く落ち着いたスーツに似合うブランド財布なのです。
薄い財布にこだわるならファーロもオススメできます。
ファーロの財布はとても薄く胸ポケットにも入る程にスリムフィットなのです。

 

今財布ブランドとして人気を博しているのがココマイスターという日本製革財布のブランド。
高品質ながら安価ということで皆さんから評価が高いです。

 

参考:ココマイスターの公式

 

いかがでしょうか?スーツに似合う財布は、まずポケットとの相談、
そして、膨張しにくい財布を選ぶ事が大事だと思います。
スマートな着こなしにスマートな財布で出来るビジネスマンを演出してみましょう。