財布を購入する前に知らないと損!

財布を使い始めるにはカレンダーで開運日をチェック

財布を新しく購入して使い始める際はカレンダーで開運日をチェックしておいた方が良いです。
特に気にならない方は好きな時に使い始めても大丈夫です。
毎年変わるカレンダーには様々な開運日が記載されています。こ
の開運日は風水などでも用いられ、多くの方たちがご利用しています。

 

財布を使い始めるには

 

財布は様々なシーンでご利用する為、形や色、ブランド、購入、使い始めに気を使う方も多いです。
財布は色々な運を運んで来るとも言われ、風水や開運などを気になる方が多いです。
財布を使い始めるには古来から伝わる風水や開運日を参考にする事が出来ます。
一般的に知られている開運日は財布以外にも事始めや事業始め、運営始め、お店開店などでも多く参考にされています。
カレンダーに記載されている開運日には大安や一粒万倍日、寅の日、天赦日、新月、満月などが存在します。
これらの開運日は財布使い始めに良いと言われます。
財布を使い始める日で最も良い開運日は寅の日になります。

 

主な開運日の違いとは

 

財布の使い始めで重要な主な開運日には異なった違いが存在します。
主な開運日に大安が有ります。
大安は多くのイベントや催し会、結婚式、事始めに用いられる最高の日になります。
その他に一粒万倍日が有ります。
一粒の種が万倍すると言われる日で事始めや使い始めが万倍する効果が有るようです。
寅の日は一瞬で千里を走る寅の力と邪気を防いでくれることから財布を使い始めるには一番良い日とされています。
天赦日は百神が天に上り会合して万物を許す日と言われます。
年に数回しか存在しない重要な日なので財布を使い始めに良いと言われています。
新月や満月は風水的に運やパワーが良い日と言われます。
何か使い始める際や物事を決める際などに月の恩恵をあやかる習慣が有るようです。
開運日に財布を使い始めると金運を始め色々な運を手にする事が期待されています。